静嘉堂文庫所蔵 宋元版

公益財団法人 静嘉堂 静嘉堂文庫 編

※価格はお問い合わせください。

自社開発商品

※ご購入の際に原本所蔵元宛の「頒布依頼書」をご提出いただきます。

発行年月:2015/03

発行者名:公益財団法人 静嘉堂 静嘉堂文庫

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Chinese (中国語)

媒体:マイクロフィルム

冊数:648リール

内容

 中国の宋代・元代に刊行された宋元版は、刊刻技術にすぐれて美しく、内容・形態ともその価値が高く評価され、古くから残巻零葉といえども珍重されてきた。
 なかでも、静嘉堂文庫所蔵の宋元版258部5,182冊は、天下の至宝と早くから内外に称せられている。
 その静嘉堂文庫宋元版の多くは、陸心源遺書である。
 貴重な典籍・文化財の散亡流出を防ごうとの使命感より静嘉堂文庫を創設した岩崎彌之助は、明治40年に中国清朝末期における屈指の大蔵書家陸心源(1834-94)の旧蔵書4万5000冊を一括購入、静嘉堂の蔵書とした。
 存亡の危機にあった陸心源遺書が静嘉堂文庫において、以降今日まで大切に整理・保管されてきたことは、その後の歴史に鑑みると、世界的に貴重な文化財の命脈を保ったことにほかならない。
 静嘉堂文庫の宋元版のなかには、天下の孤本と称される稀少本や現存最古の版本とされるものが少なくなく、中国・台湾・日本を通じて屈指のものである。

特記事項

その他書誌事項:原  本:宋版127部 2629冊 元版 131部2,553冊
フィルム:35ミリ ポジティヴ ロール 648リール (宋版10ユニット 316リール 元版11ユニット 332リール)
解説目録:『静嘉堂文庫宋元版図録』解題篇・図版篇(汲古書院 平成4年刊)2巻
リールガイド1冊

媒体別特記事項

マイクロフィルム形態:35mmロールフィルム
フィルムネガポジ種別:ポジフィルム
付属物:解説目録:『静嘉堂文庫宋元版図録』解題篇・図版篇(汲古書院 平成4年刊)2巻
リールガイド1冊