10/15(木)「『服飾』特集 WABP学びの会~『19世紀前半のフランスとイギリスの服飾』」を開催します

10/7(水)~10/27(火)丸善日本橋店3階ワールド・アンティーク・ブック・プラザで開催します。
 
「服飾」特集「パリのモードとロンドンの優美」にあわせ、東京家政大学家政学部服飾美術学科教授
能澤慧子先生にプラザでお話いただくことになりました。
19世紀当時に制作されたファッション・プレートや服飾図版書を実際に見ながらのギャラリー・トークです。
ファッションや服飾史にご関心のある方、ぜひお気軽にご参加ください。
14 DSCF9159 (tr)
 

WABP学びの会「19世紀前半のフランスとイギリスの服飾」

 
とき:10月15日(木) 18:00~お話開始(17:30~受付開始)
 
講師:能澤慧子 先生

    服飾史全般、特に19・20世紀、ヨーロッパ服飾文化史を専門とし、社会史、女性史、文化史、美術史等の多方面から服飾文化を研究。
    著書に「世界服飾史のすべてがわかる本」(ナツメ社2012)、「早引きファッション・アパレル用語辞典」(ナツメ社2013)など。

ところ:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ(参加無料・予約優先)

    丸善日本橋店3階(地下鉄日本橋駅B3出口直通)
    TEL: 050-3797-4809

事前予約:店頭で申込み、またはメールでWABP宛「10/15 WABP学びの会参加希望」として、ご氏名とご連絡先をお送りください。
折り返し予約確認と受付のご案内メールを返信いたします。

 
>>WABPで開催中の「服飾」特集について、詳しくはこちら
19世紀を中心とした服飾関連の洋古書、当時の銅版画ファッション・プレートなどを特集して展示販売しております。