【古書ブログ】 まつお、リニューアルしたワールド・アンティーク・ブック・プラザへ行く

DSCN7285

こんにちは。ギロッとした目がチャームポイントの雄松堂のマスコットキャラクター(非公認)、まつおです。日々公認されるよう雄松堂の素晴らしさをお伝えしているのです!今日は国際稀覯書展(11/4から7日間)を控えた丸善日本橋店内の雄松堂が運営するお店 “ワールド・アンティーク・ブック・プラザ” がリニューアルしたと聞いたので偵察に行くことにしました。初めて行くのでわくわくドキドキ…

 

DSCN7280

お店は丸善日本橋の3Fにあります。お店へいく途中のエスカレーターには新しいお店の幕がありました。おぉ。目立ちますね。

 

 

DSCN7264

下りエスカレーターの前にお店が…あ!ありました!それでは早速中へ入ってみるのです!

 

 

DSCN7265

わー!入ってすぐにたくさんの本がどーんとありますね。入って直ぐにあったレジがお部屋の中心に移動して以前よりもずっと入りやすくなりました。ブタのぼくでも入りやすくなったのです!最初のエリアはお客様が自由に見回れるように改良しました。

 

 

DSCN7276

それにしても…ワールド・アンティーク・ブック・プラザには素敵な古書がいっぱいあるものです…

 

 

DSCN7278

アシェンデン・プレスの「ダンテ著作集」…す、すごいのです…

 

DSCN7282ラッカム画「イソップ寓話集」…ぼくみたいな可愛い動物たちがいっぱい…

ブタ…あっ…いや…イノシシも描かれています…(どうせ描くならブタの方が可愛いのに…)

 

 

DSCN7267

お店には色々な商品があります。特集ごとにお店の内容が変わるのでここはいつ来ても見飽きないのです。

 

 

DSCN7271

そしてさらに奥へ行ってみると…

 

 

DSCN7266

お部屋の奥には接客スペースが出来、お客様がじっくり商品を手に取れるようになりました。開放的で良いですね。ぼくもゆっくりとここで古書を見たいものです…

 

 

DSCN7268

最後にお店のど真ん中がレジです。

 

 

DSCN7273

よっこいしょ。ついでに店員さんの気持ちになってみました。こんな風にお客様をお迎えしているのですね…

 

 

DSCN7274

それでは皆様!是非リニューアルしたワールド・アンティーク・ブック・プラザへお越し下さい!

(※まつお君はお店に在住しておりません。)