サイトマップお問い合わせEnglish
商品詳細検索はこちら 

HOME > 本のある時間 > 新田満夫の業界通信

新田満夫は2015年10月27日に逝去いたしました。この連載もVol. 103をもって終了し、バックナンバーはアーカイブとして掲載致します。過去20年にわたる業界展望として、また故人をしのぶよすがとして頂ければ幸いです。長年ご愛読賜り、ありがとうございました。

 

新田満夫の業界通信

2014年を迎えて 雄松堂書店は丸善CHIホールデイングスの参加企業として2月1日をもって新しい期に入り、参加 […]

第38回国際稀覯書展 今年当社は、創業80周年から次の10年に向けて新たな一歩を踏み出しました。書籍業界の大き […]

アジアの変化:IFLA(国際図書館連合)シンガポール大会に参加して 8月17日から23日、シンガポールの国際コ […]

日本の出版物の売り上げは、この10年で30%ほど下降しています。eBookやe-Journalの売上げは、新し […]

私の50余年にわたる、”本との出会い”がなくては語れない人生の中で、大変多くの方々から […]

私の50余年にわたる、”本との出会い”がなくては語れない人生の中で、大変多くの方々のご […]

私の50余年にわたる、”本との出会い”がなくては語れない人生の中で、大変多くの方々のご […]

日本だけではなく世界中の書籍業界が変化しています。専門図書や貴重古書などの取り扱いを主な事業としている当社にも […]

当社は今年7月から来年6月までを創業80周年として、過去私たちが懸命にしてきたことの集約を、内外のお客様や取引 […]

7月半ばから日本では暑い日が続いています。一方、ヨーロッパはTVでオリンピック放送を見ている限り10度台、昨日 […]