サイトマップお問い合わせEnglish
商品詳細検索はこちら 

HOME > 本のある時間 > 新田満夫の業界通信

新田満夫は2015年10月27日に逝去いたしました。この連載もVol. 103をもって終了し、バックナンバーはアーカイブとして掲載致します。過去20年にわたる業界展望として、また故人をしのぶよすがとして頂ければ幸いです。長年ご愛読賜り、ありがとうございました。

 

新田満夫の業界通信

昨年11月ホテルニューオータニで開かれた“デジタル雑誌国際会議”そしてパシフィコ横浜での“第10回図書館総合展 […]

11月にホテルニューオータニで行われた“デジタル時代の雑誌出版業界”そして、月末に横浜で開かれた“図書館総合展 […]

去る9月6日~10日、今回初めてスペインのマドリッドでILAB(国際古書籍商連盟)の総会を開催いたしました。今 […]

8月を迎えました。私共雄松堂グループの前期決算(6月末)の全体像が具体的になってきました。主要顧客である大学図 […]

IPA(国際出版連合)の第28回総会は、去る5月12日から4日間ソウルのCOEX(国際会議センター)で開催され […]

75周年から77周年へ 雄松堂書店グループは昨年の4月から今年の3月までを創業75周年の年と位置づけて仕事をし […]

昨年Vol. 56で、“西から東へ、動きだした古書業界”と題して古書・稀覯書のマーケットが動き出したことを報告 […]

雄松堂の創業75周年関連の諸行事は、11月30日~12月初め、私が企画実行の任をお引き受けした“香港国際古書展 […]

9月23日から一週間、ニューヨークを中心に国際ビブリオフィル協会の第25回記念大会が開かれました。ピアポント・ […]

Yushodo Forum 2007“古書談義”について 雄松堂は創業50周年(1982)の頃から毎年Yush […]