まつお改名のお知らせ

DSCN8892

拝啓 初春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、ご承知の通り私の雇い主でありました雄松堂書店会長兼社長新田満夫が泉下の客となりまして、さる12月にはお蔭様をもちまして社葬を無事相済ませ、はやひと月が経とうとしております。
 長年旧社屋の受付で新田の笑顔に接し、また共に海外・国内のお客様の接遇に当たって参りました私と致しましては、心にぽっかり穴が開いたような気持ちでございます。
 毎日さびしがっておりましたところ、諸先輩から「いっそまつおが名を改めたらどうか」との勧めがありました。
 そこで、はなはだ未熟ではございますが、本日をもちまして、私まつおが「みつお」の名を頂戴することとなりました。
 この上は「書物を愛する心は一つ」という言葉を胸に、一冊でも多くの良書を嗅ぎ当てて、古書を愛し、学術書の普及に力を注いだ新田の足元に少しでも近づけるよう精進してまいりますので、どうぞ今後ともご贔屓御引き立てのほど、何卒お願い申し上げます。 敬具

 

平成28年1月吉日

 

まつお改め
二代目みつお